朝弱い人必見!起きやすい目覚まし時計を紹介

起きやすい目覚まし時計まとめ

高収入で魅力的な朝キャバ・昼キャバで、ボーイとして働きたいと思っている人がたくさんいると思いますが、「早起きが苦手でちゃんと仕事の時間に起きられるか心配…」という人も中にはきっといますよね!特に朝キャバの場合は早い時間に起きなくてはいけないので、早起きが得意だったり慣れていないときついかもしれません。

早い時間でも自然に起きられるなら問題ないですが、朝が弱いとなかなか早起きするのは難しいですよね。寝坊して遅刻してしまうとお店にも迷惑がかかってしまいますし、何より印象が悪くなってしまうのは間違いありません。

寝坊するのはどうしても避けたいので、朝が弱いという方にはぜひ目覚まし時計を使ってほしいです!普段からを使っているという人も中にはいると思いますが、最近では色々な種類の目覚まし時計が世の中に出ています。朝が弱い方におすすめしたいものがいくつかあるので、特徴などを詳しく紹介していきますね!

光で起きる新しい目覚まし「OKIRO(オキロー)」

https://matome.naver.jp/odai/2139337544558429901/2142624876779537603

目覚まし時計は設定された時間になると大きな音が鳴って、その音によって起きるというもの。目覚まし時計の音がとても大きくて、びっくりして起きたという経験がある人も少なくないでしょう。俺も早起きしなくちゃいけない時は使っているんですけど、あの大きな音がちょっと苦手だったりします…。

あの大きな音が聞こえるとすぐに目覚めることができるけど、俺と同じように音がどうしても苦手という人もいるのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが、「OKILO(オキロー)」です!OKILOは光で起こしてくれる目覚まし時計で、設定した時間になると光って知らせてくれるので、大音量で起こされる不快感が軽減されます。アラーム音をオンオフにできる機能がついているので、大きな音だとびっくりするという方には光だけでも可能ですし、光だけでは起きられないという方はアラーム音をプラスするというのも可能ですよ!

振動式で確実に起きられる「ソニックシェーカー」

https://suimuuu.com/sonicaleat-review/

続いて紹介するのは『音だけではなかなか起きられない』という方におすすめの、「ソニックシェイカー」です!ソニックシェイカーはアラーム音に振動が加わって、より目覚めやすくしてくれるものとなっています。

設定はアラーム音のみ、振動のみ、両方つけられるの3つで、自分に合った起こし方を選ぶことができます。誰かと一緒に住んでいて自分だけ起きなくちゃいけないという時があったら振動だけでも良いですし、絶対に起きなくちゃいけないという場合は両方つけるというのもアリです!サイズは小さめなので持ち運びも簡単!クリップがついているので枕に固定することができて、枕元に置いてもずれることはありませんよ。

音を立てて逃げ回る目覚まし時計「NANDACLOCKY」

https://matome.naver.jp/odai/2138647311234709601/2138658553928345503

最後に紹介するのは、一般的な目覚まし時計とは違った、動き回る機能がある「NANDACLOCKY(ナンダクロッキー)」です!こちらの商品は本体に車輪がついていて、設定時間になると音を立ててあちこち逃げ回ります。簡単に手を伸ばして止められるものではないので、体を起こして止めに行かなくてはいけません。普通のものだと一回止めてまたすぐに寝てしまうということもありますが、NANDACLOCKYなら二度寝を避けることができます!「朝がかなり弱くてなかなか起きることができない」「よく二度寝をしてしまう」という方にはとてもおすすめの商品です!

早起きは三文の得!朝キャバのボーイになって早起きするメリット

朝キャバのボーイはかなり早起きする必要がある

夜の時間帯に営業しているキャバクラなら夕方からお店が開くので、出勤する時間もゆっくりめで早起きをする必要がありません。

でも朝キャバの場合は早朝から営業が始まりますし、ボーイは営業開始の数時間前には出勤しないといけないので、かなり早い時間に起きなくてはならないんです。お店によって営業時間は違いますが大体朝の4時、5時が多く、その場合1、2時間前には出勤するので2時くらいには起床する必要があります。

夜の世界で仕事をしていたり、一般の職業で夜勤などの経験があれば深夜に起きるのも苦ではないかもしれませんが、普段の生活でなかなか深夜に起きるという習慣がない人は、慣れるまで大変でしょう。俺も夜キャバで働いていたころは遅めに起きる習慣だったけど、朝キャバに移って早起きすることになったので最初はきつかったです。

昼キャバの場合は昼間から営業が始まるので、そこまで早起きしなくても良いのですが、朝キャバの場合はかなり早い時間に起きることが必須になります。

早起きのメリットまとめ

早起きすることになると睡眠時間が減ってしまうなど、きついことが多くなってしまうのでは?と思ってしまいがちですが、早起きのメリットはたくさんあるということを皆さんに伝えたいです!

早い時間に起床することによって時間に余裕が持てるので、朝ご飯をゆっくり食べることができたり、焦らず出勤する準備をすることができます。朝ご飯を食べるのと食べないのとでは一日を元気に過ごせるか変わってくるので、体力が必要なボーイの仕事にはとても重要です!

それから早朝に起きる習慣がつくことで、生活のリズムが安定するというのもメリットの一つですね。深夜営業のキャバクラで働くとなると生活のリズムが崩れやすくなりますが、朝キャバなら朝しっかり起きて夜には自分の時間が持てるので、睡眠時間もきちんととれます。健康的に生活するためにはリズムを安定させるということが大切なので、早起きする朝キャバの仕事はとてもオススメです!

Scroll to top